見る度に気分が上がるパーソナルカラーの車です

4月に父が免許証を返納する事になったのと、私の車の次の車検が13回目というのとで、家の車を整理、買い替える事になりオーダーしていました。待つ事約4ヶ月、先週ようやく納車となりました。今まで車は好んで無彩色メタリック(ガンメタ、シルバー、ガンメタ)を3台乗って来て、有彩色は考えた事がありませんでした。初めてこの色なら!と思えたのはホンダのヴェゼルのグリーンです。(現モデルのシルバーミストグリーンメタリックではなく、ひとつ前のミスティグリーンパール)そのグリーンをいいな、と思ってからは、次の車は無彩色メタリックではなく、好き&似合う色にしよう、と思うようになりました。今回の車、色はブラウンにしようと決めていたのですが、そのブラウンを妥協したくなくて。赤み寄りのブルベのブラウンの車はたくさんあったのですが、私が探していたのはオータムのブラウン。ヘアカラーで言うとマット系ブラウンです。すると欲しかった車種のある仕様で選べる色にピッタリのブラウンがあり、実際その色の車を見せていただいた上でそちらに決めました。光が当たるとグリーンがかってとても綺麗なオータムブラウン。見る度に気分が上がるパーソナルカラーの車です#父が免許証返納 #ブラウンの車 #茶色い車#ブラウンカラー #パーソナルカラーの車#20万キロオーバー #車の選び方
4月に父が免許証を返納する事になったのと、私の車の次の車検が13回目というのとで、家の車を整理、買い替える事になりオーダーしていました。

待つ事約4ヶ月、先週ようやく納車となりました。
今まで車は好んで無彩色メタリック(ガンメタ、シルバー、ガンメタ)を3台乗って来て、有彩色は考えた事がありませんでした。
初めてこの色なら!と思えたのはホンダのヴェゼルのグリーンです。(現モデルのシルバーミストグリーンメタリックではなく、ひとつ前のミスティグリーンパール)そのグリーンをいいな、と思ってからは、次の車は無彩色メタリックではなく、好き&似合う色にしよう、と思うようになりました。

今回の車、色はブラウンにしようと決めていたのですが、そのブラウンを妥協したくなくて。
赤み寄りのブルベのブラウンの車はたくさんあったのですが、私が探していたのはオータムのブラウン。ヘアカラーで言うとマット系ブラウンです。
すると欲しかった車種のある仕様で選べる色にピッタリのブラウンがあり、実際その色の車を見せていただいた上でそちらに決めました。
光が当たるとグリーンがかってとても綺麗なオータムブラウン。

見る度に気分が上がるパーソナルカラーの車です

#父が免許証返納 #ブラウンの車 #茶色い車#ブラウンカラー #パーソナルカラーの車#20万キロオーバー #車の選び方

Follow me☻

プロフィール

奥野 香代
奥野 香代淡路島の頼れるカラーのプロフェッショナル
淡路島生まれ。1児の母。
20代30代のほどんどをアメリカで過ごし2009年に帰国。グラフィックデザイン、メイク、と色に携わった仕事の経験を生かすべく、帰国後各種カラー関係の資格を取得し、2013年に起業。サロンでの診断の他、講座・セミナー講師、カラーコンサルタントとして淡路島を中心に活動中。→もっと詳しく
最新の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です