サンゲツさんの海外トレンドセミナー。オンラインで視聴させていただきました。

毎回受講させていただいているサンゲツさん @sangetsu_official の海外トレンドセミナー。今回もオンラインで視聴させていただきました。今年のFablic&Wallcovering Trend  のカラーとして紹介されていたのはCeladon(グレイッシュな青緑、青磁色)、Pink(グレイッシュなソフトピンク)、Yellow Ocher(茶色みががった黄色、黄土色)、Moss Green(深く渋い黄緑、苔色)の4色。それらの色を使ったコーディネート例と商品紹介も、いつも通り見応えがあり大変楽しく拝見させていただきました。今回私が個人的に1番興味深かったのは、トレンドカラーのひとつ、Celadon。私にとっては忘れられない、耳慣れた色名だったからです。アメリカから持ち帰ったポートフォリオを引っ張り出して1部分だけ写真を撮りましたが、Celadonは、2003年に担当したHyattのキャンペーン広告のテーマカラー。当時を懐かしく思い出しました。人は香りや音楽、味、景色、触り心地など、五感で記憶が呼び覚まされますが、今回は色名で脳内が2003年に飛んで行きました。でもまあ視覚と聴覚ですけどね#サンゲツ#サンゲツセミナー#海外トレンド#インテリアカラー#セラドングリーン #グレイッシュピンク#黄土色#モスグリーン#studioprism#studioprism淡路島
毎回受講させていただいているサンゲツさん @sangetsu_official の海外トレンドセミナー。
今回もオンラインで視聴させていただきました。

今年のFablic&Wallcovering Trend のカラーとして紹介されていたのはCeladon(グレイッシュな青緑、青磁色)、Pink(グレイッシュなソフトピンク)、Yellow Ocher(茶色みががった黄色、黄土色)、Moss Green(深く渋い黄緑、苔色)の4色。それらの色を使ったコーディネート例と商品紹介も、いつも通り見応えがあり大変楽しく拝見させていただきました。

今回私が個人的に1番興味深かったのは、トレンドカラーのひとつ、Celadon。
私にとっては忘れられない、耳慣れた色名だったからです。

アメリカから持ち帰ったポートフォリオを引っ張り出して1部分だけ写真を撮りましたが、Celadonは、2003年に担当したHyattのキャンペーン広告のテーマカラー。
当時を懐かしく思い出しました。
人は香りや音楽、味、景色、触り心地など、五感で記憶が呼び覚まされますが、今回は色名で脳内が2003年に飛んで行きました。
でもまあ視覚と聴覚ですけどね

#サンゲツ#サンゲツセミナー#海外トレンド#インテリアカラー#セラドングリーン #グレイッシュピンク#黄土色#モスグリーン#studioprism#studioprism淡路島

Follow me☻

プロフィール

奥野 香代
奥野 香代淡路島の頼れるカラーのプロフェッショナル
淡路島生まれ。1児の母。
20代30代のほどんどをアメリカで過ごし2009年に帰国。グラフィックデザイン、メイク、と色に携わった仕事の経験を生かすべく、帰国後各種カラー関係の資格を取得し、2013年に起業。サロンでの診断の他、講座・セミナー講師、カラーコンサルタントとして淡路島を中心に活動中。→もっと詳しく
最新の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です