アラウーノ カラーコーディネート

こんにちは、studio prism の奥野です(^^) パナソニックのアラウーノ L150シリーズには、ベースの白以外に銅(アカガネ)、銀嶺(ギンレイ)などの名前が付いた6色の便ふたがあります。商品紹介サイトに、「それぞれのモチーフをイメージした質感と手触りが、空間をより上質に仕上げます」とあるように、コーディネートをワンランク上げてくれるような、上品な色みです。

その中の「フレンチオリーブ」という商品を、上品だけど茶目っ気もある、少し年配のご婦人のお家の和室のすぐ外のトイレで使わせていただきました。

便ふたのグリーンとサンゲツの御影石風のクッションフロアの組み合わせで、落ち着きと趣のあるトイレ空間になったのでは、と思います。

パナソニック アラウーノ L150 フレンチオリーブ
サンゲツ クッションフロア HM4115
設計/施工 織田建設株式会社

Follow me☻

プロフィール

奥野 香代
奥野 香代淡路島の頼れるカラーのプロフェッショナル
淡路島生まれ。1児の母。
20代30代のほどんどをアメリカで過ごし2009年に帰国。グラフィックデザイン、メイク、と色に携わった仕事の経験を生かすべく、帰国後各種カラー関係の資格を取得し、2013年に起業。サロンでの診断の他、講座・セミナー講師、カラーコンサルタントとして淡路島を中心に活動中。→もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です