アフタースクールで色育

南あわじ市アフタースクール事業の一環として3回に渡って訪問させていただいた広田小学校での1年生を対象とした色育(いろいく)活動。先日無事最後の回が終了しました。3回目は前半で「目に見えないものの色」について考え想像力を働かせ、後半は色育のキャラクターであるぎゅっとくんの塗り絵をしました。私の名前は忘れてしまっても(笑)ぎゅっとくんのことはみんな覚えてくれていて大人気ぎゅっとくん塗り絵はお友達と2人で途中で交換して1枚の塗り絵を完成させるのですが、1人で塗るのとは違いお友達との「関わり合い」が生まれます。その中で「ここはこの色で、こっちはこの色で塗って」と相手に指示する子もいれば、自分から「何色で塗って欲しい?」と相手に聞く子もいるし、「〇〇ちゃんはピンクが好きやからピンクで塗ろうっと」と言う子もいて、いろんなコミュニケーションや相手のことを考える「思いやり」の気持ちが生まれます。「お友達に塗ってもらってどうだった?」と聞くと「嬉しかった!」と言う子が多いです。一緒に何かをすると暖かい気持ちになるのでしょうね。今後他の小学校にもお邪魔出来るように活動が広がるといいな、と思います#南あわじ市#南あわじ市アフタースクール #放課後活動#色育#いろいく#子育て応援淡路島#子育て支援淡路島#色を楽しむ #studioprism#studioprism淡路島#淡路島#淡路市#洲本市
南あわじ市アフタースクール事業の一環として3回に渡って訪問させていただいた広田小学校での1年生を対象とした色育(いろいく)活動。先日無事最後の回が終了しました。

3回目は前半で「目に見えないものの色」について考え想像力を働かせ、後半は色育のキャラクターであるぎゅっとくんの塗り絵をしました。私の名前は忘れてしまっても(笑)ぎゅっとくんのことはみんな覚えてくれていて大人気😆

ぎゅっとくん塗り絵はお友達と2人で途中で交換して1枚の塗り絵を完成させるのですが、1人で塗るのとは違いお友達との「関わり合い」が生まれます。その中で「ここはこの色で、こっちはこの色で塗って」と相手に指示する子もいれば、自分から「何色で塗って欲しい?」と相手に聞く子もいるし、「〇〇ちゃんはピンクが好きやからピンクで塗ろうっと」と言う子もいて、いろんなコミュニケーションや相手のことを考える「思いやり」の気持ちが生まれます。

「お友達に塗ってもらってどうだった?」と聞くと「嬉しかった!」と言う子が多いです。一緒に何かをすると暖かい気持ちになるのでしょうね。

今後他の小学校にもお邪魔出来るように活動が広がるといいな、と思います😊

#南あわじ市
#南あわじ市アフタースクール
#放課後活動
#色育
#いろいく
#子育て応援淡路島
#子育て支援淡路島
#色を楽しむ
#studioprism
#studioprism淡路島
#淡路島
#淡路市
#洲本市

―――――
Instagram(@awajistudioprism)から投稿しました。よければフォローよろしくお願いいたします。

Follow me☻

プロフィール

奥野 香代
奥野 香代淡路島の頼れるカラーのプロフェッショナル
淡路島生まれ。1児の母。
20代30代のほどんどをアメリカで過ごし2009年に帰国。グラフィックデザイン、メイク、と色に携わった仕事の経験を生かすべく、帰国後各種カラー関係の資格を取得し、2013年に起業。サロンでの診断の他、講座・セミナー講師、カラーコンサルタントとして淡路島を中心に活動中。→もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です