まさかのWINTER

こんにちは、studio prism の奥野です💕 今日は妹のパーソナルカラー診断をしました❗「今頃妹さんの?」って感じですよね~。普通家族、特にきょうだいは真っ先にいろんな事の練習台にさせられたりしますもんね。なんだかんだで伸ばし伸ばしになってたのですが、妹が服の整理をしたいというので、ちょうどいいタイミングだと思って今日させてもらいました🎶

私の妹の似合う色の印象は、「薄い色よりは濃い色、イエローベースよりはブルーベース」でした。そして診断の結果は、、、WINTER❄ ブルーベースの鮮やかな色が似合いました。今までさんざん「一番少ないのはWINTERの人~」って言って来たのに、まさかこんなに身近にWINTERの人がいたとは、、、しかも妹は、今まで出会ったWINTERの人の中でも、一番明度の低い色が似合ったんです。(明度が低いというのは、暗い色、ということです)真っ黒黒に近い紺黒に近いボルドーなど、普通の人が着たら顔も暗~く見えてしまうような色を当てても、暗く見えず、肌は艶やかに、顔の輪郭もすっきりシャープに見えて、よく似合っていました👍

実は私と妹は性格が正反対なんですが、似合う色も正反対だったのでおかしかったです。私は薄いソフトな色の方が似合うんですよね~。な・の・で!先日からやっている洋服の断捨離で、誰にあげるか分からなかったWINTER色のフューシャピンクのセーターと、ボルドーのチュニックを妹に持って帰ってもらいました。両方とても似合ってました💮

妹は今までもだいたい似合う色を着てたんですが、時々AUTUMNっぽい、少し黄みがかった服を選んでた時もありました。例えば今日着て来たタートルネックのインナーなんですが、全く似合ってない訳ではなかったんですが、WINTERの色との違いを比べる為に、WINTERのブルーのドレープをはさんで写真を撮ってみました。左がWINTERのブルー、右がAUTUMNっぽい青緑です。左の方が、肌が艶やかに明るく見えませんか?(メイクは妹がしてきたメイクのままです。)

洋服でもインナーやストールなど顔のすぐそばに来る色に、ご自分のシーズンの色を持って来るととても効果的ですよ。特に、「暗い色ばかり着慣れていて明るい色が似合うと言われてもそんな色は買えないわ~」とおっしゃる方❗コートやジャケットなどは暗い色以外は無理~という場合でも、ぜひインナーやストールでお似合いの明るい色にトライしてみて下さい。お顔の印象がまったく変わりますよ💓
—–

Follow me☻

プロフィール

奥野 香代
奥野 香代淡路島の頼れるカラーのプロフェッショナル
淡路島生まれ。1児の母。
20代30代のほどんどをアメリカで過ごし2009年に帰国。グラフィックデザイン、メイク、と色に携わった仕事の経験を生かすべく、帰国後各種カラー関係の資格を取得し、2013年に起業。サロンでの診断の他、講座・セミナー講師、カラーコンサルタントとして淡路島を中心に活動中。→もっと詳しく

前の記事

まったり日曜日

次の記事

成人式用メイク