ちびまる子ちゃんで職業病発症

こんばんは、studio prism の奥野です💕 今日娘ちゃんとちびまる子ちゃんを見ていて職業病発症 (笑)

今日のエピソードの1つは「コートの思い出」という、まるちゃんとたまちゃんが二人の理想のコートを二人のお母さんに色違いで作ってもらって(たまちゃんのお母さんが縫って、まるちゃんのお母さんが刺繍をする)とても幸せ〜、という心温まる可愛いエピソードでした。

二人が理想のコートはこんなのがいい〜、と言い合いながら、たまちゃんがその絵を描く場面もとても可愛く、見ている私もほっこりしていたのですが、まるちゃんの「私は鴬色〜」という発言に「❗」。たまちゃんの希望は「小豆色」か何か赤っぽい色で。」

コートを手作り出来たり、飾りの刺繍が出来たりするお母さんも凄いし、二人のコートはホントに可愛くて微笑ましかったんですが、「たまちゃんのコートの赤は黒髪のまるちゃんに似合う赤やし、栗色の髪のたまちゃんにはまるちゃんの鴬色のコートの方が似合うな〜。反対だったらバッチリやな〜。」と思ってしまい、つい「まるちゃん達のコート、反対の方が似合うな〜。」と言ったら、娘ちゃんが一言。「そやな❗」(笑)

—–

Follow me☻

プロフィール

奥野 香代
奥野 香代淡路島の頼れるカラーのプロフェッショナル
淡路島生まれ。1児の母。
20代30代のほどんどをアメリカで過ごし2009年に帰国。グラフィックデザイン、メイク、と色に携わった仕事の経験を生かすべく、帰国後各種カラー関係の資格を取得し、2013年に起業。サロンでの診断の他、講座・セミナー講師、カラーコンサルタントとして淡路島を中心に活動中。→もっと詳しく